人気記事

 

『ラテアートが上手になりたい!』

 

『ラテアートの基本をマスターしたい!』

 

こんな事を皆さん一度は思った事があるはず(*’ω’*)

 

ラテアートと言うと、リーフ・葉っぱやチューリップなどのフリーポアというジャンルとクマなどの動物エッジングという手法の大きく分けて2種類あります。

 

お店で見たことがあるラテアートは、この辺りだと思いますのでラテアートと聞くと、このようなおしゃれなデザインを連想される方が多いのではないでしょうか(*´▽`*)

 

しかしバリスタのラテアートが好きな私は、最初の2ヶ月くらいはひたすら授業では丸(〇)ばかり練習していました。

 

ラテアートの丸と言うとラテアートっぽくない・・

 

面白くない!もっとオシャレなものを、ラテアートに描きたいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、ラテアートで丸カップの中心にキレイに描けるようになることが、基礎を築いていくうえではとても大切です。

 

きちんと丸をキレイに描くことが出来なければ、その先のハートやリーフにステップアップすることは簡単にはいきません。

 

丸をキレイに描くことが出来れば、エッジングで目や鼻を描いたりすることで可愛いデザインに仕上げることが出来ます。

 

たかが丸と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、されどなのです。

 

早速、ここから丸の描き方について簡単ではありますが説明させていただきます。

 

ラテアート丸を上手く描くポイント

 

 

ラテアートの注ぎの工程には2つのパートがあります。

 

①嵩(かさ)を上げる

 

まずは①なのですが、エスプレッソが入っているカップに、まずはスチームしたミルクを注いで行って嵩を上げていきます。

ラテアートは、コーヒーの茶色とフォームの白い部分のコントラストがキレイに出ることがとても大切です。

嵩を上げることで、まずはラテアートするうえでのキャンパス部分(茶色の部分)を作っていきましょう。

 

②フォーム(ミルクの泡)を乗せる

 

そして、嵩が十分に上がったら、いよいよ②の工程に入ります。

ピッチャーの注ぎ口の部分と液面を近づけることによって、液面の表面にフォーム(白い部分)が浮いてきます。

フォームを乗せる時は、カップの中心よりやや内側くらいから始めると作りやすいですよ(^^)

Point

注ぎ口の部分と液面を出来るだけ近づけること。

ミルクは注ぐと重力で下に落ちて行きますので、あまりカップから離れた高い位置から注いでしまうと、フォームが下に沈んでしまい全然浮いてきません

 

気をつけるポイント

ですので逆に①の嵩上げの時にカップに近づけすぎてしまうと、白くなってしまい茶色のキャンパスが出来上がらなくなってしまいますので気をつけてください。

Point

注いでいるポイントを固定すること。

上下左右にピッチャーをグラグラさせないで、同じポイントに固定して注ぎます

どれだけ嵩を上げれば良い?という質問をよくいただくのですが、液面にピッチャーの注ぎ口を近づけるタイミングが早ければ早いほど白い部分が大きくなります

 

ですので、自分が描きたいデザインによって嵩を上げる量も変えた方が良いでしょう。

 

ちょうど良い大きさの丸にしたいのであれば、個人的なやり方なのですが、嵩を上げる時にカップに60~70CCくらいのミルクを淹れていきます(*’ω’*)

 

これは、カップのサイズに問わずどのカップにおいてもです。

 

一度実際に計量カップなどで計って確認してみても良いかもしれません♪

 

ここまで、ラテアートの丸がどうやって出来ているのかについてご紹介させていただきましたが、身近に感じて頂けましたでしょうか?

 

実際に私もラテアートをやってみたという方が1人でも増えていただければ、本当に嬉しく思います。

 

自宅でも簡単に作れますので、是非お試しください(^^)

ラテアート教室申し込み方法

カフェ&バーLIPではラテアート教室を行っております。

詳細はこちらから見れます▶https://sasagroup.xyz/rate/

 

ラテアート教室の申込はお電話とLINEから可能です

お急ぎの方はお電話がおすすめです。

電話:03688815477
(番号をクリックすると電話が繋がります)

ラテアート教室のご質問はこちらからも可能です

LINEにてメッセージをお送りください(*´▽`*)

①お名前

②受講したい日にち

③学びたい内容

を明記くださるとスムーズです

〒166-0002

住所:高円寺北2-34-9アミューズ館2階

【営業時間】

火曜~土曜日▶︎12時〜24時

日曜日▶︎12時〜20時

月曜日▶︎18時〜24時

【定休日】
なし。
ラテアートチューリップ
13000杯ラテアートを淹れて来たバリスタが教えるラテアートのコツ

これ一冊でラテアートの基礎がわかる【保存版】ラテアートマニュアル

カフェで【約13000杯お客様にラテアートや珈琲を入れてきたバリスタ】に学べる無料プレゼント講座

 

 

「でも何からしたらいいのか、どうやって練習するのか、分からない・・・」

 

そこで、ラテアートのやり方とコツを掴んでもらうための練習方法を大公開

 

ラテアートをうまく作ってみたい

そう思い動画や本・ネットでラテアートについて調べ練習をしていませんか?

 

独学はとてもいい事ですし、ラテアートがうまくなるためにはもちろん必要です

 

しかし、ラテアートを上達させるためには、一度プロのバリスタから学ぶべきです

 

なぜならラテアートが上手になるスピードが圧倒的に違うから

 

ネットや動画は独学のかたが自分で学んできたことも多く、情報を仕入れても

 

その人によって発信している事が違っていたりします。

 

ラテアートを作るのにも材料費はかかりますので、せっかくなら時間と材料費を無駄にしない様

 

しっかりと正しい知識を学びましょう

 

 

ラテアートが上手くなりたいあなたに
ラテアートの基本から作り方・ラテアートのデザインまでを公開

これ一冊あれば大丈夫【ラテアート基礎テキスト】

この他、

【知らないと損!7日間でラテアートが上手くなるメルマガ講座】

7日間に渡り、ラテアートを作る工程の動画やラテアートの詳しい作り方のコツがわかるプレゼント講座です♪

今すぐ詳細ページを確認ください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事