人気記事
知ってた?【エスプレッソとドリップの違いの作り方】を詳しく解説

おしゃれなカフェやコーヒースタンドに行くと、必ずと言っていいほどメニューにあるのがエスプレッソ

でもエスプレッソって普通のドリップコーヒーと何が違うの?と思われる方も多いのではないでしょうか。

今回はエスプレッソとドリップコーヒーの違い、作り方やコーヒー豆の選び方まで大公開していきます!

 

エスプレッソとドリップコーヒーの違い

 

エスプレッソというと、最近ではスーパーや自販機などでもよく見かけるようになりましたよね。

 

エスプレッソとは、深煎りの豆を極細挽きにして、エスプレッソマシンなどで圧力をかけ、お湯を豆の粉の中に瞬間的に通して抽出したものです。

 

短時間で一気に抽出するので、深いコクが味わえるのがエスプレッソの最大の特徴です。

 

 

一方ドリップコーヒーは、挽いたコーヒー豆にお湯を少しずつ注いで、お湯自体の重さのみを圧力としてじっくり抽出したものです。

 

Pointつまり「エスプレッソ」「ドリップ」というのは、抽出方法を指します。

たとえ同じコーヒー豆を使っていたとしても、抽出の仕方によってコクや深みは変わってくるのです。

 

またエスプレッソは短時間でコーヒー豆のおいしい成分のみを抽出するので、ドリップコーヒーよりもカフェインが少ないという意外なメリットもあります。

 

 

濃くて苦いという印象のエスプレッソですが、砂糖を入れたり、ミルクを入れてカフェラテにしたりして飲むととてもコクがあり飲みやすくなりますよ!

 

エスプレッソに必要な道具と作り方

 

本格的なエスプレッソ作りには必要な道具や作り方の知識がいります(^^)

具体的に必要なものも説明していきます♪

 

エスプレッソには

グラインダー

エスプレッソマシン

必須になります。

 

特にエスプレッソマシンは短時間で一気に圧力をかけて抽出するため、必要不可欠です。

 

エスプレッソマシンには、2つのタイプがあるので、タイプに分けて作り方を説明してまいります!

 

 

まず1つ目のタイプは【電気式】です。

家庭用のエスプレッソマシンでも、5万円前後と少しお高めですが、お好みのコーヒー豆をより本格的に楽しむことができます。

電気式のものは、細挽きしたコーヒー豆に、内蔵されたポンプで高い圧力を発生させて抽出します。

コーヒー豆を投入するだけで自動的に抽出してくれるものや、ミルクフォーマー機能が搭載されているものなど、種類も様々です。

 

【おすすめ】

 

・ボンマック エスプレッソマシーン  BME-100DARMAR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボンマック 家庭用エスプレッソメーカー BME-100DARMAR
価格:12974円(税込、送料別) (2019/11/30時点)

楽天で購入

 

 

 

・DeLonghi 全自動コーヒーマシン ESAM03110S

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DeLonghi デロンギ 全自動コーヒーマシン ESAM03110S マグニフィカ シルバー 送料無料 【SG09947】
価格:48229円(税込、送料無料) (2019/11/30時点)

楽天で購入

 

 

【作り方】

 

作り方は簡単♪

こちらの三工程で出来ちゃいます。

1グラインダーで豆を細かく挽き、ホルダーに入れたらタンパーで上から押し固める。

2エスプレッソマシンの抽出ボタンを一度押し、湯通ししておく

3抽出口にホルダーをセットし、カップに抽出する。

 

 

2つ目は【直火式】です。

こちらは直火にかけることで生じた蒸気圧を利用して濃いコーヒーを抽出させる方法です。

 

電気を使わないためアウトドアにも利用できることや、小型なので置き場所に困らないことなども家庭で使うには便利なアイテムです。

 

また価格も1万円以内のものが多いため、エスプレッソを手軽に楽しみたい方は、直火式から挑戦してみるのがおすすめです。

 

【おすすめ】

 

楽天でお手軽な価格のものもありました♪

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

直火式 エスプレッソメーカー モカエキスプレス 2cup用 1168(1台)
価格:3351円(税込、送料無料) (2019/11/30時点)

楽天で購入

 

 

 

 

【作り方】

 

こちらの四工程で出来ちゃいます♪

1ボイラーに水を入れる

2バスケットをボイラーにセットし、バスケットいっぱいにコーヒー豆を入れる

3すべての部品を組み立て、コンロを弱火に設定して火にかける

4「ボコボコ」と空気が出てくるような音がしたら抽出完了

 

おすすめのコーヒー豆の選び方

 

せっかくならエスプレッソに合うこだわりの豆を使ってみたいですよね。

ここからは豆の選び方もご紹介しますね♪

勿論好みもあるので最初は色んな物を試してみるのがおすすめです♪

ではどんな選び方があるのか?こちらを参考にしてみてください♪

 

① 焙煎で選ぶ

エスプレッソ深煎りが合う印象がありますが、コーヒースタンドでは中煎りのものを使っている店が多いです。

コーヒー独特の苦みが苦手な方は、浅煎りでエスプレッソを作ると飲みやすいかもしれません。

 

一方で、こだわってみたい方は中煎りを選んでみてはいかがでしょうか。

② コーヒー豆の種類で選ぶ

現在栽培されているコーヒー豆の原種のほとんどが、「アラビカ種」「ロブスタ種」だと言われています。

一般的にアラビカ種は香りがよく、ロブスタ種だとボディが効いていると言われています。

この種類で選んでいる方もいらっしゃいますが、ブレンドさせてお好みのエスプレッソ豆を作ってみてはいかがでしょうか。

 

③ 飲み方に応じて選ぶ

エスプレッソをどのようにして飲むのかを軸にして選ぶという考え方もあります。

ストレートで飲むのであれば、上記で述べたように中煎りを選ぶのがおすすめです。

一方でカフェラテやカプチーノなどでも楽しみたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中煎りだとミルクの存在感に負けてしまう可能性もあるので、深煎りを選んでみましょう。

まとめ

 

エスプレッソとドリップコーヒーは抽出方法の違いです。

エスプレッソ独特の深みやコクを楽しむために

・どんな道具を使うのか
・道具に応じた作り方をする
・飲み方にあった豆を選ぶ

こちらを意識してみてください

 

 

ラテアートチューリップ
13000杯ラテアートを淹れて来たバリスタが教えるラテアートのコツ

これ一冊でラテアートの基礎がわかる【保存版】ラテアートマニュアル

カフェで【約13000杯お客様にラテアートや珈琲を入れてきたバリスタ】に学べる無料プレゼント講座

 

 

「でも何からしたらいいのか、どうやって練習するのか、分からない・・・」

 

そこで、ラテアートのやり方とコツを掴んでもらうための練習方法を大公開

 

ラテアートをうまく作ってみたい

そう思い動画や本・ネットでラテアートについて調べ練習をしていませんか?

 

独学はとてもいい事ですし、ラテアートがうまくなるためにはもちろん必要です

 

しかし、ラテアートを上達させるためには、一度プロのバリスタから学ぶべきです

 

なぜならラテアートが上手になるスピードが圧倒的に違うから

 

ネットや動画は独学のかたが自分で学んできたことも多く、情報を仕入れても

 

その人によって発信している事が違っていたりします。

 

ラテアートを作るのにも材料費はかかりますので、せっかくなら時間と材料費を無駄にしない様

 

しっかりと正しい知識を学びましょう

 

 

ラテアートが上手くなりたいあなたに
ラテアートの基本から作り方・ラテアートのデザインまでを公開

これ一冊あれば大丈夫【ラテアート基礎テキスト】

この他、

【知らないと損!7日間でラテアートが上手くなるメルマガ講座】

7日間に渡り、ラテアートを作る工程の動画やラテアートの詳しい作り方のコツがわかるプレゼント講座です♪

今すぐ詳細ページを確認ください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事