人気記事
【ラテアート練習場所】圧倒的に上達する練習方法や必要な道具ご紹介

ラテアートをマスターしたい!と思うと、練習場所としてカフェやセミナーなどで体験させてもらうイメージがありませんか?

でもカフェやセミナー教室に毎回練習に参加するのは時間的にもなかなか難しく続けられないですよね。

 

実はラテアートは自宅でも練習することができるんです!

 

そこで今回は、家でできるラテアートの練習方法必要な道具材料についてご紹介してまいりたいと思います!

 

家でラテアートの練習に必要なもの

ラテアートの練習が家でできるといっても、なにをどう使えば実践できるのかわからないですよね。

ラテアートの練習に必要な道具は以下の3つ

ラテ練習に必要な物

① ラテ用のマグカップ

②ミルクピッチャー

③ 水

 

「肝心のエスプレッソや牛乳がないのにどうやって練習するの?」と思いませんでしたか?

実はラテアートには「水練」という練習方法があります。

 

「水練」は、ミルクピッチャーの動かし方を練習するものです。

ラテアートはキレイなスチームミルクを作ることができなければ成功しません。

水を使えば、費用がかかる牛乳代を抑えることができますし、スチームミルクを作る際のミルクピッチャーの動かし方やミルクの注ぎ方を習得できますよ!

こちらの記事では「水練」のポイントをしっかりとご紹介していきますね♩

 

水練のポイント①攪拌(かくはん)をマスター

「水練」の最大のポイントは攪拌(かくはん)練習できることです。

上記でもお伝えしましたが、キレイなスチームミルクを作ることができなければラテアートはなかなか成功しません。

水をミルクピッチャーに入れたら、実際にミルクフォーマーで泡立てていきましょう
ミルクピッチャーの角度や液体を大きく回すことを意識して繰り返し練習すればコツがつかめますよ!

 

水練のポイント②ミルクピッチャーの動かし方

ミルクを泡立てているときのピッチャーの動かし方で、スチームミルクの質がかなり変わってきます。

ミルクフォーマーで泡立てていると、空気の量で音が変化したり液体の動きが変わったりします。

音の変化によってミルクピッチャーを上げたり下げたりすることで、空気が全体に行き渡りキレイなスチームミルクをつくることができますよ♪

 

水練のポイント③ミルクピッチャーの振り方

キレイに攪拌(かくはん)するコツをマスターしたら、いよいよラテアートを描く練習をしていきます。

リーフ模様やレイヤーハートを描くには、エスプレッソにミルクを注ぐときのミルクピッチャーの振り方が重要になります。

小刻みに振りすぎる液面がほぼ揺れないため、思ったようなキレイなラインがエスプレッソの表面に浮いてきません。

反対にゆっくり動かしすぎると、「スローリーフ」という別の種類のラテアートになってしまいます

そこで水をミルクピッチャーにいれて、自分の手首の動きと、液面の揺れが同じになるちょうどいい振り方を練習していきましょう!

自分の手首の動き方が液面の揺れと同じになれば、思い通りのラインを描くことができます。

ちょうどいいミルクピッチャーの動かし方のコツを掴めば、ラテアートの幅も広がりグンッと上達しますよ!

 

水練のポイント④ラテアートはミルクで練習

「水練」のデメリットは、透明でラテアートを描くことができないので、イメージを持つことができないことです。

ラテアートの経験が豊富な人であれば、水の水面の動きでどんなラインが出るのかイメージを掴むことも可能です。

しかし初心者には残念ながら高度な技術です・・・。

 

どんなラテアートを描くかしっかりイメージを持つことも重要なポイントなので、攪拌(かくはん)の仕方や、ミルクピッチャーの振り方を「水練」でマスターしたら、ミルクを使ってラテアートを実践してみてください!

 

【参考にできるおすすめの動画】

 

 

まとめ

「水練」のポイントをつかむことはできたでしょうか?

攪拌(かくはん)の際は

ピッチャーの角度や液体の回し方

ミルクピッチャーの動かし方

などを意識すればマスターすることができます。

 

攪拌(かくはん)をマスターしたら

手首の動きと水の揺れ方を一致させる

実際にミルクを使ってラテアートを練習する

以上のことをポイントとして押さえればラテアートが上達しますよ!

ラテアートの練習は家ですれば低コストで行うことができます。

 

「水練」は、ラテアートの基礎を固めるためにプロも実践している練習方法なので、ぜひ頑張ってチャレンジしてみてくださいね♩

 

 

ラテアートチューリップ
13000杯ラテアートを淹れて来たバリスタが教えるラテアートのコツ

これ一冊でラテアートの基礎がわかる【保存版】ラテアートマニュアル

カフェで【約13000杯お客様にラテアートや珈琲を入れてきたバリスタ】に学べる無料プレゼント講座

 

 

「でも何からしたらいいのか、どうやって練習するのか、分からない・・・」

 

そこで、ラテアートのやり方とコツを掴んでもらうための練習方法を大公開

 

ラテアートをうまく作ってみたい

そう思い動画や本・ネットでラテアートについて調べ練習をしていませんか?

 

独学はとてもいい事ですし、ラテアートがうまくなるためにはもちろん必要です

 

しかし、ラテアートを上達させるためには、一度プロのバリスタから学ぶべきです

 

なぜならラテアートが上手になるスピードが圧倒的に違うから

 

ネットや動画は独学のかたが自分で学んできたことも多く、情報を仕入れても

 

その人によって発信している事が違っていたりします。

 

ラテアートを作るのにも材料費はかかりますので、せっかくなら時間と材料費を無駄にしない様

 

しっかりと正しい知識を学びましょう

 

 

ラテアートが上手くなりたいあなたに
ラテアートの基本から作り方・ラテアートのデザインまでを公開

これ一冊あれば大丈夫【ラテアート基礎テキスト】

この他、

【知らないと損!7日間でラテアートが上手くなるメルマガ講座】

7日間に渡り、ラテアートを作る工程の動画やラテアートの詳しい作り方のコツがわかるプレゼント講座です♪

今すぐ詳細ページを確認ください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事